回復期リハビリテーション病棟、外来・訪問リハビリテーション、内科・整形外科外来診療、在宅診療

在宅医療について

在宅医療とは?

在宅医療は大きく分けて「訪問診療」と「往診」に分けられます。

「訪問診療」は、患者さんのご自宅に日ごろから医師が定期的に伺い、

診療・治療・薬の処方・療養上の相談を行うものです。

「往診」は急に具合が悪くなった時に医師が自宅まで伺い診療を行うものです。

尚、当院では、医師による定期的な訪問診療を24時間体制で実施しており、

緊急往診も行っております。

訪問診療導入までの流れ

①お問合せ

 お電話にて訪問診療について知りたいこと、

 分からないことがありましたらお気軽にお電話ください。

 

②面談及び、ご要望の確認

 まずは当院内科 代田医師 の外来診療を受けていただきます。

 その際、紹介元の診療情報提供書がありましたらご用意ください。

 

③訪問診療の申し込み

 訪問診療の頻度や曜日・時間帯の調整を行います。

 

④訪問診療の開始

 定期的(月2回)に医師がご自宅に伺い診療いたします。

 緊急時には往診させていただき、

 患者様の状態に合わせ適切な医療を提供させていただきます。

ご利用対象者

・病院への通院が困難な方。

・ご自宅での療養を希望される方。

・退院後にご自宅での医療的ケアが必要な方。

訪問診療内容

・処方箋の発行

・血液、尿、便の検査

・各種意見書や指示書などの発行

・床ずれ処置

・尿道カテーテル管理

・胃ろう管理

・在宅酸素管理

・気管切開管理

・ターミナルケア

・中心静脈栄養の管理

・輸液ポンプの管理

・人工肛門の管理

・予防接種